1000人の留学・海外生活ストーリー

 

わたしたち、多くの日本に住む人間にとって、海外という場所は遠い世界です。

物理的な遠さ以上に、言語の壁や文化の違いもありますが、その中でも、一番の「距離」は、「異質なもの」と付き合いに苦労する点にあります。日本で周りの空気を読めない人が「KY(空気読めない)」と呼ばれることがありますが、海外とは、自分にとってはKYの人だらけの場所、いや、もはや自分も一人のKYになっているのかもしれません。

海外に出ることの本質的な面白さは、日本でふんわりと私たちを包んでくれている「同質の空気」が及ばない世界に行き、自分とは「異質」な人達とガチンコでぶつかりあうことにあるのではないでしょうか。

英語や語学の勉強の為でも、スポーツや芸術や学問を究める為でも、単なる好奇心でも、冒険をしたいからでも何でもいい。海外に出ることは、様々な学び、出会い、経験をする中で、きっとそれは、本当の自分を見つめる機会、自分というものを鋭敏に切り出し、言語化し、絶対的なものとして掴む機会になります。

当社はそんな機会を多くの方に持ってほしいと想っております。しかし、突然、海外生活を勧められてもなかなかイメージしにくいでしょう。そこで、たくさんの、多種多様な留学・海外経験の生のストーリーをお伝えすることで、海外生活にもいろんな形がある知っていただき、少しでも海外生活を身近に感じてもらいたいと思いこの企画を実施するに至りました。目標は1000人のストーリー。まだまだ少ないですが、少しでも多くの人を刺激できるよう増やしてゆきますのでぜひお楽しみに!

ストーリー一覧