人の心をつかむようなクオリティ / CTO’s Office vol.18

 
 

この一週間はなんだか忙しかったですねぇ。当社の研修プログラムもいろいろとラインナップが揃ってきたということで一旦それを整理して説明資料としてまとめようということになっていたんです。それも、ビデオでまとめたりカタログとしてまとめたりというものですからもうてんてこ舞いでした。

とりあえずそれらは一段落ついてあぁよかったと思っているところです。が、まだまだこれから課題が多いんですよ。というのも、私がつくるマテリアルってこう「それなりに整理されれててわかりやすいけれども心をぐぐっとつかむようなものにはなっていない」というわけです。児玉社長曰く。

私もあまり意識していなかったんですが、言われてみて「あぁ確かに」と思わされたんですね。今まで、アカデミックというフィールドにいたことも影響があるのでしょうが、大事なのは視点。ちゃんと伝えるのは全然悪いことではなく、それを欠いてはならないものですが、今、うちの会社で求められているのは「人の心をつかむ」ようなクオリティ。そのことは全く無視はしていなかったまでも、死角に入っていることも多かったなぁと反省したわけです。

まぁそのようなハイクオリティのものを作るってのはすごく時間もかかるでしょうから、そうそう短時間で効率的に作ることはできないでしょうが、いろいろな仕事を効率的にこなしつつ、大事な所でそうゆうクオリティを発揮できるように余裕をつくっていかなきゃなぁと思わされました。まだまだ成長しなきゃいけませんね!

 

グローバルアストロラインズ株式会社
松村 有祐

 

 
 
 
突貫工事型英語トレーニング – English Boot Camp
キャンプの効果    特徴紹介    受講者の声