TOSHIBAのLEDのCM「ルーブル編」 / EYE’s OPENING (海外の視点) vol. 27

 
 

 

最近テレビで放映されているTOSHIBAのLEDのCMです。

 

フランスのルーブル美術館に使われる照明にTOSHIBAのLED電球が

採用され、2011年12月6日に点灯式を迎えました。

 

あの立派なルーブル美術館を、日本企業の製品が照らしていると思うと、

日本人として誇りに思いますね!

 

実際、電気屋さんで、「このCMを見てLED電球を買いに来た!」

とおっしゃるお客さんもいるくらい反響の高いCMです!どうぞご覧ください!

 

 

 

 
 
 
突貫工事型英語トレーニング – English Boot Camp
キャンプの効果    特徴紹介    受講者の声