ホーム » Featured Stories » Global Astrolines (ベンチャー起業日誌) » グローバルアストロラインズ代表のずっこけ立ち上げ日誌

  • 突っ走ってきました / ずっこけ立ち上げ日誌 vol. 6

    突っ走ってきました / ずっこけ立ち上げ日誌 vol. 6

    12/31, 0:01

    本年7月に当社は立ち上がり、数カ月間全速力で突っ走ってきました。   年末休みに入り、(まだまだ仕事が山積していますが(笑)、漸く、一瞬振り返る余裕が出来ました。ずっこけ日誌も全く書けていませんでした。   立ち上げてから5ヶ月弱の時間、本当に沢山のことを致しました。怒涛のような期間でした。
    read more

     
  • I love my team / ずっこけ立ち上げ日誌 vol. 5

    I love my team / ずっこけ立ち上げ日誌 vol. 5

    08/31, 0:30

    ずっこけ日誌で恐縮ですが、またCTOがやりました。 昨日のシュウカツイベントの前、15:30明治神宮前ジョナサン集合。 皆、プロフェッショナルとして、今日の学生向けイベント(当社としては事業ドメインと違うものの、せっかく学生の皆さんが集まってくださるので最高の、これまで見たこともないイベントにしようと力強く結束していた)なので気合まんまんで打ち合わせ。 僕は、チーム全員を見渡し 「よし、じゃぁ、気合いれていこうか」
    read more

     
  • 最近の学生、、、だけでもないか。。。/ ずっこけ立ち上げ日誌 vol. 4

    最近の学生、、、だけでもないか。。。/ ずっこけ立ち上げ日誌 vol. 4

    08/25, 0:01

    今、僕達の会社は色々な学生の方の力をかりている。 たとえばインターンシップの「デストロイヤー」こと自称イケ面「OK君」は今大学4年生だし、当社のinfoに体当たりメールをしてきて最近仕事を手伝ってくれているKM君なんかは大学3年生だ。 彼らは熱い。 最近の学生は草食系とか熱くないとかそういう議論が巷にあふれているかもしれないが、間違いなく彼らは熱い。 そして、百戦錬磨の商社マンだった僕に「俺、酒つよいんです」と挑んでくる無謀さも兼ね備えている。 良く見てみると二人とも似ている。熱い。そして無謀。 最近の学生がそうなのか、当社にはそういう学生だけが集まってくるのか。。。。
    read more

     
  • 熱い奴ら達 / ずっこけ立ち上げ日誌 vol. 3

    熱い奴ら達 / ずっこけ立ち上げ日誌 vol. 3

    08/18, 0:09

    当社の強みはいくつかあるが、その大きな一つは間違いなく当社を応援してくれている熱い熱い御仁達であろう。 その人達の素晴らしく素敵なところは、本気で世界を変えたいと思っているところだ。 利益やおためごかしや出世の為ではない。本気で世の中を、日本を、世界を変えたいと思っている。 そんな「本気」な人達が僕達をサポートしてくれている。こんなに嬉しく心強いことはない。 今日のエントリーは、竹川氏だ。
    read more

     
  • 開発機一号 / ずっこけ立ち上げ日誌 vol. 2

    開発機一号 / ずっこけ立ち上げ日誌 vol. 2

    08/11, 0:00

    当社はベンチャー企業であり特に立ち上げ当初の今はコストを厳しく管理している。 そんな当社が最初に購入した固定資産は「13inch-MacBookAir」だ。これはCTO松村が使用する開発機一号。オフィスもないなかで色々な場所で作業や会議をする事情を勘案し値ごろ感もお手軽なノート型にした。現在アップル社へ申請中の第一号アプリも、当社ホームページも、研修をまとめたプロモーションビデオも、本LIVEも全てこの開発機から生まれたものだ。 ところで、当社CTO松村は、身内のことで恐縮だがものすごく出来る、信頼に足る男だ。いつも先の先を読んでいる。何があってもうろたえない。そして天才的な頭脳を持つ。そして冷静だ。私は絶大なる信頼を寄せている。 先月、そんな松村との殆ど当社の仮オフィス状態となっているジョナサンでの面談のときのこと。物を丁寧に扱う松村は、面談が終わるとMACの蓋をパタンと静かに閉じた。そして、数分雑談をした後、 「じゃ、いこうか」 と私がいい席を立ちかけた時、 ゴトッ
    read more

     
  • 7月22日(金)「旗」完成 / ずっこけ立ち上げ日誌 vol. 1

    7月22日(金)「旗」完成 / ずっこけ立ち上げ日誌 vol. 1

    08/04, 0:00

    私が前職を辞した次の日の7月22日、私は当社CTOの松村と学生インターンシップの「OK君」に召集をかけた。 実質的に、この日から100%始まるグローバルアストロラインズ社に、命を吹き込む作業を役職員全員で行いたかったからだ。  会社が本格的に立ち上がるわけだ。直ぐに名刺を作らなくてはならない、会社のHPを立ち上げなければならない。その時、我々に必要だったもののひとつが会社のロゴだった。  私は決めていた。この最初の日に会社の旗を皆で創る。 そして、そこに描くものをデータで取り込んでロゴにするのだ、と。 真っ白な布と、絵具を用意していた私は、彼らにそのコンセプトを説明した。彼らは深く感銘し、同意してくれた。 そして旗作りが始まった。 旗はシンプル。皆で中央に大きな赤い円を描くというもの。
    read more