ホーム » Posts tagged 'austrailia'

  • 危険なスポーツに翼を授ける / EYE’s OPENING (海外の視点) vol. 33

    皆さんは、レッドブルを飲んだことがありますか? 2005年に日本に初上陸して以降、その効果が話題となり大ヒット。 勉強や徹夜作業をする際にお世話になったことのある方も多いのでは? そんなレッドブルを販売しているレッドブル社ですが、 世界的にエクストリームスポーツのスポンサー活動を幅広く行っていることでも有名なんです!
    read more

     
  • 第5話: 手紙 -学ぶことの意味- / 加藤とよこ

    私の最後の日にクラスのみんなが一言ずつ書いた色紙をくれました。学生のほとんどは1年います。 クラスに一人目立たない学生がいました。その彼女が私に手紙を渡し「これは飛行機の中で読んでください。」と言いました。それにはとても嬉しいことが書いてありました。
    read more

     
  • 第4話: 日本から友達がやってくる / 加藤とよこ

    3ヶ月に入って少したった頃、私の友達2人が1週間泊まりに来ました。マリーとレオは快く許可してくれました。 このことが私の英語の上達に役に立ちました。 私が友達とマリーたちの通訳をしたのです。もちろんパーフェクトではありませんでしが、少なくともお互いの意志の疎通は出来たと思います。
    read more

     
  • 第3話: ホストファミリーとの生活 / 加藤とよこ

    私のホストファミリーはとても広い家にお二人で住んでいて、私より5~6歳上だったと思います。6人のお子さんがいて、皆独立して近くに住んでいるそうです。お孫さんも確か12人くらいいたと思います。 2階に3部屋あり、以前はお子さんが使っていたそうです。お風呂は上と下にそれぞれあり、最初私だけでしたので好きな時にのんびりお風呂に入りました。 食後はマリー(奥様)と20時までテレビを見たり、話をしたりして楽しい一時を過ごしました。もちろん私の部屋にもテレビがある恵まれた環境でしたが。
    read more

     
  • 第2話: 出発!!!学校生活スタート / 加藤とよこ

    2002年3月30日いよいよ出発の日です。 私は今まで2~3回しか外国に行ったことがありませんでした。それもツアーでです。それですからたった一人で行くのはとても不安でした。 パースの空港にはスタッフの方が学校の名札をもって迎えに来ることになっていましたが、どうしても見つかりません。他の学校の名札を持っている人は何人もいたのですが、どうしよう・・・と思いました。
    read more

     
  • [0012] 59歳主婦の突然オーストラリア短期留学物語 / 加藤とよこ

    3人の子供を育て上げた59歳の主婦。海外経験も殆どない中、長年の夢である「ホームスティ」をかなえるために突然59歳でオーストラリアに短期留学を決意。周囲が驚く大挑戦には何が待っているのか。普通のおばちゃんを自認する著者の留学初体験記になります。
    read more

     
  • 第1話: 59歳の決意! / 加藤とよこ

    一大決心をして短期留学をしたのが59歳になる半月前でした。 オーストラリアのパースです。他に比べて費用が安いことと安全だと聞いていたからです。 私はずーと以前からホームスティに強い憧れを持っていました。NHKの英語番組で中年の女性がホームスティをして、英語が少しずつ話せるようになるのを見て、私もいつかは・・・と思いました。でも一切の家事を放り出して行く勇気はまだありませんでした。
    read more