ホーム » Posts tagged 'italy'

  • 日本、平均寿命で首位を維持 / Today’s Words Vol. 200

    日本、平均寿命で首位を維持 / Today’s Words Vol. 200

    05/16, 6:00

    日本、平均寿命で首位を維持 世界保健機関(WHO)が発表した報告によると、日本は2011年の男女総合の平均寿命においてスイスとイタリアに囲まれたサンマリノ共和国と並び首位の座を保持した。
    read more

     
  • 第7話: 並ばないイタリア人・侮辱を受けるアジア人 / Kanova

    第7話: 並ばないイタリア人・侮辱を受けるアジア人 / Kanova

    11/18, 0:01

    規則・礼儀正しい日本に育った私には未だどうしても受け入れにくいことがある。 それは、スーパーのレジ、郵便局、バール、どこに行っても並ばずに何とか横入りをしてこようとするイタリア人が多々いることだ。イタリアに住み始めた時は「何だこの無礼な人たちは!」思うだけで、自分の場所をとられないように必死になるか、諦めて先に通すかをしていた。しかし言葉も覚え、日に日にそんな彼らを黙って見届ける事ができなくなってしまった。今では「ちゃんと並んでください」と必ず注意するのだが、横入りしたくせに大きな態度で言い返してくるイタリア人なんてざらにいる。そうして赤の他人と街中で言い合いになることが日常茶飯事。誰もが自分が正しいと思っているので、明らかに相手が間違えていても彼らはそれを認めず、矛盾した言い訳を平気な顔して言ってくるのである。
    read more

     
  • 第6話: 客にこびないイタリア人 / Kanova

    第6話: 客にこびないイタリア人 / Kanova

    11/11, 0:01

    この国は“お客様命”の国ではない。客がレジで並んでいても個人の用件をすませたり、電話をしたりして平気で客を待たせる。お客様の対応の後にできる仕事ですら、手を休めて接客に応じることはない。自分の用件を済ませてから初めて客は店員に相手に“していただける”のである。まるで“お客様”ならぬ“店員様”状態だ。
    read more

     
  • 第4話: イタリアの大阪・ナポリ / Kanova

    日本でも関東と関西では関西人と関東人のキャラクターや文化が違うように、イタリアでも南と北では大きな違いがあり、その差は日本以上かもしれない。
    read more

     
  • 第3話: 酒を飲もうが、ボケようが、運転はする! / Kanova

    第3話: 酒を飲もうが、ボケようが、運転はする! / Kanova

    10/21, 0:01

    イタリアに住んで早数年、イタリア人の運転マナーには毎日のように驚かされる。 飲酒運転に高齢者運転、日本ではあり得ないことが当たり前のように起こるのがこの国の事情だ。
    read more

     
  • 第2話: 健康よりも女のけつ / Kanova

    第2話: 健康よりも女のけつ / Kanova

    10/14, 0:01

    私は北海道旭川市出身、石狩川が流れる寒いところ。家のすぐ側に川があり、川を眺めながら育った。イタリアではヴェローナに2年、そしてトリノに滞在している。ヴェローナはアディジェ川、トリノはポ川と川との縁があり、環境がいいお陰でよくジョギングにでかける。運動が好きなので健康維持と体型キープが目的だが、ジョギングをしているとイタリア人のスポーツ嫌いが目に入る。
    read more

     
  • [0015] 規律ある国・日本から、不規律な国・イタリアへ / Kanova

    [0015] 規律ある国・日本から、不規律な国・イタリアへ / Kanova

    10/07, 0:01

    10年来の夢、イタリア留学を果たして早4年。イタリアは想像以上に自由な国だった。外に出た瞬間から人種差別と男性の色目とたたかわなければいけない国、デジタルの東京から全てがアナログのイタリアへ。イタリア人の不器用さとこの国の未発展は平行している。住んでみて初めて見えてくるイタリアの実態。そんな地へ身を投げこんだ女性のストーリー。
    read more

     
  • 第1話: イタリアのルールはイタリアで学べ。 -想定外・電車の乗り方- / Kanova

    第1話:  イタリアのルールはイタリアで学べ。 -想定外・電車の乗り方- / Kanova

    10/07, 0:01

    24歳の夏の終わり、10年以上願い続けていた夢がかなった。 イタリア留学。 中学生のころ、音楽の時間でオペラ“アイーダ”のLDを見た。体格のいい歌手たちが大きな口を開けて歌っている姿をみてクラスのほぼ全員が笑っていた中、私は目を輝かせ「これしかない。」と思った。
    read more